‘大分県’ タグのついている投稿

“民族の誇り”を胸に

2011年2月19日 土曜日

英霊の言乃葉を画像で表示(右クリックでダウンロードできます)

“民族の誇り”を胸に

  海軍少佐 西田高光 命
  昭和二十年五月十一日神風特別攻撃隊
  「第五筑波隊」隊員として「爆装零戦」に搭乗、
  鹿屋基地を出撃、南西諸島洋上にて戦死
  大分県大野郡合川村出身 大分師範学校
  海軍第十三期飛行科予備学生 二十二歳

  学鷲は一応インテリです。
  さう簡単に勝てるなどとは思つてゐません。
  しかし、負けたとしても、
  そのあとはどうなるのです……
  おわかりでせう。
  われわれの生命は講和の条件にも、
  その後の日本人の運命にもつながつてゐますよ。
  さう、民族の誇りに……

右記の言葉は、西田中尉(当時)が出撃二日前の昭和二十年五月九日鹿児島県鹿屋の野里村(現在は町)の基地に於て、海軍報道班員・山岡荘八氏の質問「この戦を果たして勝ち抜けると思っているのかどうか? もし負けても悔いはないのか?今回の心境になるまでにどのような心理の波があったか」に対し返答したものである。

 【平成十四年四月靖国神社社頭掲示】