絶対にひみつです(別れ)

英霊の言乃葉を画像で表示(右クリックでダウンロードできます)

陸軍伍長 石橋 義郎 命
  昭和十七年二月四日
  比島ルソン島にて戦死
  三重県出身
  二十四歳

先日は突然にて失礼致しました。
無事に帰隊致しましたから安心下さい。
今日上田君が家にかへりましたのでことづけます。
これが父母上様にもお別れとなると思ひます。
でもまだはつきりわかりませんがもうお目にかゝる時はないと思ひます。
決してこれはひみつですから他へもらさないで下さい。
こゝにつめをいれましたもしかの時がありましたらこれにてお願ひします。
では皆々様御身大切にお別れ致します絶対にひみつですからもらさぬ様お願ひ致します。
 面会も出来るか出来ぬかわかりませんから来ないで下さい、ではさやうなら。

 父上様

  【平成三年十一月靖国神社社頭掲示】

タグ: , , , ,

コメント1件

  1. 外 山 より:

      
        面会が出来たとして、 親の愛に帰ると覚悟が逡巡するか
        ら断った方が無難だと思う。
     
         『 求道語録 』という本に、? 「涙」に負けるな。特に肉親
        の涙に負けるな。自分の白熱した「熱誠」で、その涙を蒸
        発させてしまへ ? とあって、爪を入れた信念が涙に負け
        なくてよかったなぁと思いました。
     
        そして 、使命を果たし 、魂が里帰りするのが立派だと思
        います。
     
     
                                   皇紀 2672年 9月 15日(土)

コメントをどうぞ