立派な死を遂げます

英霊の言乃葉を画像で表示(右クリックでダウンロードできます)

立派な死を遂げます

       海軍飛行兵長 硲(はざま)榮次命
       昭和十八年十二月二十八日
       ビスマルク群島方面にて戦死
       大阪府大阪市住吉区出身 十九歳

前略(鉛筆にて失礼)
先日は有難うございました。
いよいよ戦地に行くこととなりました。
不用品を送ります。中に時計と、通帳(現金在中)があります。
時計は兄さんへ返上致します。
通帳は「ミシン」代の費用として、尋子にやって下さい。
生を受けて十九年、母様に何の孝養も尽さず、親不孝の罪をお許し下さい。
陛下の御民の一人として立派な死を遂げます。

 大空に生き
  大空に死す
   これ男子の本懐なり

最后に一同様の御壮健をお祈り致します。

                 榮次より

【平成二十二年十二月靖国神社社頭掲示】

タグ: , , ,

コメント3件

  1. 外 山 より:

     すごくカッコイイ。
     歌詞に「空ゆかば 玉散るかばね」というのを入れたい。

     皇紀 2671年11月14日

  2. 外 山 より:

     
     英霊の残された文章を見て、「ウワァ、凄い!」と感ずる。

     その感動は、
     「尊び、真似せよ」という心の動き。心の訴えのはずだ。

     
     西郷さんも、
     アレクサンダー大王も、
     誰もかも皆、尊敬する対象をもっていた。

     自身がそうあるべく、真似する理想の存在をもっていた。
     

     「こうありたい」願いのままに生きるのが、人生を楽しむ秘訣なら、
     魂の高みである英霊乃言葉は、日本精神発揮に大きい!

     
     
     皇紀 2672年 1月 10日

     

  3. 外 山 より:

    ◎                                               ◎
      ◎ ◎                                       ◎ ◎
      ◎                                            ◎

            陛下とは、臣民すべてを一つに束ねる姿を指す言葉 。
     
             血から出るのが 力 であり、田からとれる物が宝もの 。
     
             元々 、大御宝が 、ひとつなぎの大秘宝 、ワンピース 。
     

                    皇 紀 2672年 10月 25日 ( 木 )
     ◎                                             ◎
      ◎ ◎                                      ◎ ◎
    ◎                                               ◎

コメントをどうぞ