武家の家人らしくすべし(弟達へ)

英霊の言乃葉を画像で表示(右クリックでダウンロードできます)

海軍上等主計兵曹 白井 武男 命

  軍艦「摩耶」乗員
  昭和十七年十一月十四日
  ソロモン諸島方面にて戦死
  茨城県出身
  二十一歳

(前略)
 かはいい弟達、我が家には我が家のハッキリした精神がある。何年か後は貴殿等も軍人に成るはずなり。それまでは一心不乱あの精神守り通すべし。
         (中略)
 軍人としては戦場に臨むからは万一の場合を予期せねば成らん。されど幸にして永らへる者は必ず白井家の意志をガッチリと後世に申し送るべし。
 父母の孝養にいそしむべし。父母の心安ずる事が子としての最大の孝行なり。
 困《くる》しさも難しい所を笑つて切りぬけるべし。己を困難は錬磨してくれる。御互に口をつつしむべし。口はわざはひの素なり。一家の秘は決して外言するべからず。功をほこらず、死を悲しまず、武人の家人らしくすべし。涙は絶対禁物なり。泣くは子供の時なり。泣く分笑ふ事が第一なり。絶対軍人の家人らしく態度を保持すべし。

  【平成十七年十一月靖国神社社頭掲示】

タグ: , , , , ,

コメントをどうぞ