第7回史跡散策

平成24年6月17日実施。
17名が参加
茨城県の史跡を見学した。
予科練平和記念館・雄翔館と武器学校(陸上自衛隊土浦駐屯地内)・桜花公園・鹿島神宮を見学。
陸上自衛隊土浦駐屯地は、大正10年11月1日に「海軍臨時航空術講習部水上班」という名称で海軍水上機の発着場として開設され、大正11年11月1日に霞ヶ浦海軍航空隊水上班、大正14年3月1日に霞ヶ浦海軍航空隊となり、昭和14年3月1日に神奈川県横須賀より予科練が移転され、昭和15年11月15日をもって予科練教育を専門におこなう土浦海軍航空隊であった。
予科練習生の生活や英霊の遺書、遺品等を後世に残す目的で予科練平和記念館と雄翔館は設立された。
桜花公園は海軍神ノ池基地が設置された場所であり、神雷部隊が桜花の訓練に励んだ場所である。
鹿島神宮は式内社、常陸国一宮で、旧社格は官幣大社。日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社。
平成24年6月17日実施。
17名が参加
茨城県の史跡を見学した。
予科練平和記念館・雄翔館と武器学校(陸上自衛隊土浦駐屯地内)・桜花公園・鹿島神宮を見学。
陸上自衛隊土浦駐屯地は、大正10年11月1日に「海軍臨時航空術講習部水上班」という名称で海軍水上機の発着場として開設され、大正11年11月1日に霞ヶ浦海軍航空隊水上班、大正14年3月1日に霞ヶ浦海軍航空隊となり、昭和14年3月1日に神奈川県横須賀より予科練が移転され、昭和15年11月15日をもって予科練教育を専門におこなう土浦海軍航空隊であった。
予科練習生の生活や英霊の遺書、遺品等を後世に残す目的で予科練平和記念館と雄翔館は設立された。
桜花公園は海軍神ノ池基地が設置された場所であり、神雷部隊が桜花の訓練に励んだ場所である。
鹿島神宮は式内社、常陸国一宮で、旧社格は官幣大社。日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社。

タグ:

コメントは受け付けていません。