第10回歴史散策

img0045平成23年7月3日実施。
22名が参加。
奈良県天理市、桜井市方面の歴史散策。
【大和神社・檜原神社・狭井神社・大神神社・等彌神社・桜井市護国神社・談山神社】の参拝を行った。
英霊に直接ゆかりがある場所でなく、「英霊が命を捨ててまで護ろうとした日本に思いを馳せる」が散策のテーマ。
古代日本の中心であった山の辺の道周辺の古社・史跡を訪問し、神武建国から大化改新に至る我が国史を回想し、民族精神の原点を学んだ。
神武天皇の大御心の一端に触れる事ができ、日本人の原点を体感できた。

タグ:

コメントは受け付けていません。