第9回歴史散策

11-711月7日あさなぎ関西支部は、南朝の本拠地だった吉野を訪れる。15名が参加した。『櫻よし 紅葉もまたよし 水清し たがみよし野と なづけそめけん』(乃木希典)と詠われた吉野の山々を眺めながら吉野神宮から吉水神宮、如意輪寺、金峯山寺を巡りました。直接様々な歴史に触れることで押上関西支部長の発言の『本を読んで知識を得るだけでなく、自分の目で直接見ることが大切だと思います』を体験できた歴史散策でした。

タグ:

コメントは受け付けていません。