大阪護國神社英霊慰霊顕彰勉強会

平成28年9月8日に実施。

部員5名、OB2名、計7名参加。

例年、崇敬奉賛会が関西地区で行ってる行事であり、今回は元NHKアナウンサーで熊野神社宮司の宮田修先生から「命をつなぐ―先人たちは命をどう考えたか―」と題した講演を伺った。

一般の参加者も約100名参加した。

あさなぎの参加者は、会場の設営、片付けや来場者の受付等の助勤奉仕を行った。

タグ:

コメントは受け付けていません。