‘聴講・勉強会’ カテゴリーのアーカイブ

第8回大阪護國神社英霊慰霊顕彰勉強会

2015年9月12日 土曜日

平成27年9月12日実施。

部員10名、OB1名、計11名参加。(他、約140名の一般参加者も聴講)

立命館大学フェローの加地伸之先生の「慰霊とは何か―神道・儒教のこころ」と題した講演を伺った。

また、勉強会にあたって、会場準備、受付、会場内誘導等の助勤奉仕も行った。

平成27年度第3回懇談会

2015年9月6日 日曜日

平成27年9月6日実施。

部員10名、OG1名、計11名参加。

遊就館見学会

2015年9月6日 日曜日

平成27年9月6日実施。

部員6名参加。

常設展と特別展の自由拝観を行った。

第1回懇談会

2015年5月17日 日曜日

部員9名、OB,OG2名、紹介者1名参加。
あさなぎに参加したきっかけや、今後の行事のあり方についてなどの意見交換を行った。

遊就館常設展見学会

2015年4月12日 日曜日

部員8名、OB,OG2名参加
遊就館展示課長の説明を受けながら、常設展の見学を行った。

関西支部設立8周年記念勉強会

2015年3月21日 土曜日

部員11名、OB2名参加。
大東亜戦争で従軍された方をお招きしての勉強会である。
大学卒業後、第13期海軍飛行予備学生として入隊し、三重海軍航空隊から青島海軍飛行隊を経て、重巡「最上」の零式水偵偵察員としてレイテ沖海戦(スリガオ海峡野戦)に参加された方をお招きした。
上記レイテ沖海戦までのお話を伺うとともに、それ以降、水上爆撃機「瑞雲」機長として度々出撃し戦果を挙げたお話や、大井航空隊で予科練の教官として勤務されたお話、また、戦後のお話など多岐にわたるお話を伺った。

関西支部神道勉強会

2015年2月22日 日曜日
平成27年2月22日実施。
8名参加。
大阪護国神社の尾上泰雄権禰宜を講師にお迎えし、基本的な祭儀の式次第の概要、式次第の用語、平素斎行される祭典の式次第の概要及び祭典の種別等について講義いただいた。
平成27年2月22日実施。
8名参加。
大阪護国神社の尾上泰雄権禰宜を講師にお迎えし、基本的な祭儀の式次第の概要、式次第の用語、平素斎行される祭典の式次第の概要及び祭典の種別等について講義いただいた。

平成26年度第3回懇談会

2015年1月18日 日曜日
平成27年1月18日実施。
13名参加。
靖国会館にて、部員間の意見交換の場として開催した。
平成27年1月18日実施。
13名参加。
靖国会館にて、部員間の意見交換の場として開催した。

遊就館見学会(特別展と常設展)

2014年10月12日 日曜日
平成26年10月12日実施。
12名参加。
遊就館担当の神職の案内により同館特別展を見学した。
その後、二班に分かれてテーマに沿って常設展を見学した。
平成26年10月12日実施。
12名参加。
遊就館担当の神職の案内により同館特別展を見学した。
その後、二班に分かれてテーマに沿って常設展を見学した。

第8回大阪護国神社英霊慰霊顕彰勉強会[百地章先生]

2014年9月21日 日曜日
平成26年9月21日(日)実施。
部員14名のほか崇敬奉賛会会員多数が参加。
百地章先生(日本大学法学部教授)による「靖国問題の解決に向けて」と題した講演を頂いた。
政教分離について判例や外国の現状を解説いただき、?國神社を巡る状況への理解を深めることができた。
講演会後は、懇親会を行い、講師と部員との懇親が図られた。
平成26年9月21日(日)実施。
部員14名のほか崇敬奉賛会会員多数が参加。
百地章先生(日本大学法学部教授)による「靖国問題の解決に向けて」と題した講演を頂いた。
政教分離について判例や外国の現状を解説いただき、?國神社を巡る状況への理解を深めることができた。
講演会後は、懇親会を行い、講師と部員との懇親が図られた。